お問い合わせ 0120−965−778(小倉支店)
       
0120−956−526(長崎支店)
       0120−952−087(黒崎支店)
月〜土 9:00〜18:00 日・祝休み
 

有機大麦若葉に含まれる有効成分

 
 
 
 

ミネラル

食物繊維

有効成分へ戻る

有機大麦青汁“寿”

その2

鶴亀堂のこだわり

その3

鶴亀堂のこだわり

商品詳細

『アイケアサプリ 螢』
もっと『眼』に優しくなろう!
高純度ゼアキサンチンが
眼をいたわり、
高濃度ルテインが
『眼』を守る。

〒806-0021
福岡県北九州市八幡西区黒崎
     3−1−7−2F

.0120−952−087

株式会社 鶴亀堂
(コールセンター・黒崎)

 

〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院
    2−2−19−2F

株式会社 鶴亀堂(本社)

 

〒850-0032
長崎県長崎市興善町
       4−6−2F

.0120−956−526

株式会社 鶴亀堂
(コールセンター・長崎)

 

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野
   2−13−24−5F

.0120−965−778

株式会社 鶴亀堂
(コールセンター・小倉)

 
『野草発酵酵素 誉』
野草など120種類以上の
原料を使用し、仕込みから
完成まで2年以上、丹念に
作り上げました。
食べ易いゼリー状です。

『グルコサミン軟EX』
6つの成分が味方に。
オオイタドリエキス配合。

『極選有機大麦青汁 寿』
さまざまな成分をバランス
良く配合しました。
飲み易いスティックタイプ
に変わりました。
つる子と かめ太郎  のお部屋
壁紙
お得な  定期コース

現代人の野菜不足に・・・

 
有機JAS 認定とは?

有機大麦若葉末(島根県産の有機大麦若葉を使用)

 

抹茶は、緑茶の栄養をそのまま取れることが特徴です。
抹茶に含まれる渋みの成分カテキンは、血中コレステロールの低下、中性脂肪や血糖値の上昇を抑える働きにより、ダイエットや生活習慣病の予防に効果的です。
また、豊富に含まているビタミンC、ビタミンE、β-カロテンは免疫力を高めて風邪の予防や、美肌づくりにも効果を発揮すると言われています。

 
 有機ゴマ若葉

大麦若葉、ケールに負けないくらいの鉄、葉酸、ポリフェノールを含んでいます。

老舗の胡麻屋でしか手に入らない「リグナンゴマ」の若葉を使用しています。
「リグナンゴマ」は体の細胞を若々しく保つ「セサミン」が通常のゴマよりも7倍も多いと言われる幻の胡麻です。
贅沢にも、その栄養たっぷりの実(胡麻)をつける直前の栄養たっぷりの若葉を使用しています。

大麦若葉・ケール:ゴマ若葉(同量に対しての比較)

→大麦若葉の約10倍
   ケールの約36倍

葉酸
→大麦若菜の約2.6倍
    ケールの約1.4倍

ポリフェノール
→大麦若葉の約2.2倍
 ケールの約1.5倍


ゴマ若葉の製造(※)に関しては、製法特許を出願、取得しています。
   (特願 2007−37105)

※ゴマ若葉にSOD活性があることを発見したところに特許性が認められています。
詳しく見たい

@これまでの原材料に加え、新たに2種類を追加配合しました。
 (有機ゴマ若葉・田七人参)

A1包ずつが、スティックタイプになりました。

B箱がコンパクトになりました。

【商品名】有機大麦青汁 寿
名 称 有機大麦若葉末加工食品
原材料名 有機大麦若葉、有機デキストリン、有機桑葉、有機抹茶、ヨモギ、ボタンボウフウ(長命草【沖縄県与那国島産】)、有機ゴマ若葉、
田七人参末
内容量 270g(3g×90袋)
保存方法 高温・多湿及び直射日光を避け、冷暗所で保存してください。
販売者 株式会社鶴亀堂 TKD21
福岡県福岡市中央区薬院2丁目2番19号 IJCビル2F

ポリフェノール

有機JAS認定を受けた素材です。ゴマを栽培する中で、ゴマをつける直前の若葉を使用します。
ゴマ若葉には大麦若葉、ケールに負けないくらいのポリフェノールや葉酸、鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。
アクテオシドという、ポリフェノールの1種が含まれており、赤ワインのポリフェノールヤビタミンよりも抗酸化力が強いことが明らかになっています。

活性酸素・ SOD酵素って?

お召し上がり方


1日1〜3袋を目安に、1袋を冷水、お湯、牛乳(100ml〜120ml)などに溶かしてお召し上がりください。また、工夫次第でお料理にもお使いいただけます。

品質上の注意


本品は天産物を使用しておりますので、収穫時期などにより、色・味などのばらつきがございますが、品質に問題はありません。

よもぎは、ビタミンや葉緑素、鉄分、食物繊維など、豊富に栄養を含んでいます。
その栄養価の高さは食べ物に限らず、薬草としても活用されています。
切り傷に当てる止血剤や、解熱、疲労回復、冷え症、貧血などに効果があるとされ、美容と健康に不可欠な薬草として昔から親しまれています。

「有機大麦青汁“寿”」は
安全・安心の素材から作られました。

食物繊維が腸内を大掃除する

鶴亀堂の青汁は、砂糖やハチミツといった甘味料を一切使用していません。
甘味料を使用しないことで、糖分を気にしている方にも安心してご愛飲頂けます。
また、お食事の際のお茶代わりとしても、ご愛飲頂けます。

独自の製法により、熱を加えても成分が
壊れないため、お料理にもご使用出来ます。

島根県桜江町で育った麦を使用しています。
桜江町は、空気が澄み、水が綺麗なことから「鮎の里」と呼ばれ、初夏の夜は蛍が飛び交う土地です。周囲に果樹園がなく、農薬の飛散がないため、有機栽培が実現しました。
大麦若葉に含まれる栄養成分には、タンパク質をはじめビタミンやミネラル、その他に食物繊維といった栄養素や、葉緑素、SOD酵素といった成分がたくさん含まれています。
その含有量の多さも優れている成分が多く、ビタミンCはホウレン草の約5倍、カルシウムは牛乳の約10倍、マグネシウムがホウレン草の約3倍、カリウムはキャベツの約40倍、食物繊維はサツマイモの約50倍などの他、ビタミンA(カロテン)やビタミンB群なども一般的な野菜と比較して多く含まれているといった、栄養成分の詰まった優秀な健康野菜の一つです。

長命草(沖縄県産の長命草を使用)

 

その1

鶴亀堂のこだわり

よもぎ末(国産のよもぎを使用)

 
【栄養成分表示】(1袋3gあたり)
エネルギー 11.5kcal ビタミンC 0.66mg
たんぱく質 0.37g ビタミンE 0.17mg
脂質 0.09g カルシウム 10.8mg
糖質 1.5g 0.57mg
食物繊維 0.8g マグネシウム 2.37mg
ナトリウム 13mg カリウム 9.0mg
ビタミンA 10.5μg 亜鉛 0.06mg
ビタミンB1 0.006mg SOD 2,450単位/3g
ビタミンB2 0.016mg 総クロロフィル 5.04mg/3g
ビタミンK1 38.4μg
ページの先頭へ

有機抹茶末(国産の有機抹茶を使用)

 

※ 有機デキストリン⇒タピオカ等のイモ科のデンプンを原料とした食物繊維です。

葉緑素(クロロフィル)

 大麦は大変生命力の強い植物で、成長の途中で何度も麦踏をして株分けをおこします。
こうして増えた新芽が大麦若葉となります。
 大麦若葉には、ほかの緑黄色野菜に比べて多くの健康成分が含まれており、
現在人の野菜不足に有効だと言われています。

 

砂糖やハチミツといった甘味料は
一切使用していません。

詳しく見たい

沖縄県では「1株食べると1日長生きする」として、ボタンボウフウ(チョーミーグサ)と呼び、古くから煎じて飲んだり、食材、野菜として活用されてきました。
ホウレンソウを上回るビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロテンを含んでいます。
また、長命草にはクロロゲン酸・ルチンのポリフェノールが多く含まれています。
クロロゲン酸は、主にゴボウ、人参、ナスなどに含まれていますが、長命草のクロロゲン酸量は、ゴボウの3倍、人参の6倍、ナスの7倍と圧倒的に多いのが特徴です。

商品ご案内

 体調の不具合を訴える方のほとんどは、「腸」が疲れています。
断腸の思いという言葉があるように、腸は体の中でも重要な部位なのです。

 腸は食べたものを吸収するだけでなく、免疫力の70%を作っているそうですから、
健康な毎日を過ごす為にも、腸を健康な状態にすることが大切です。

 食物繊維たっぷりの有機大麦青汁は最適の商品です。

極選有機大麦青汁「寿」 グルコサミン「軟EX」 酵素「誉」 ご注文について よくある質問 会社概要 プライバシーポリシー トップ

Copyright @ 鶴亀堂 All rights reserved.

鶴亀堂の青汁は、原材料を丸ごと粉砕しているため熱を加えても成分が
壊れることはありません。そのため、熱いお湯で飲んだりお料理にご使用頂けます。

 トップページ有機大麦青汁“寿”軟EX(エクセレント)誉(ほまれ)ご注文についてよくある問合わせ会社概要会社概要

9,320円

有機農業認証協会
 C-02122601

三七、参七、田三七などの名前をもつ、朝鮮人参と同じウコギ科の植物です。
本草編目で金と交換するのが惜しいため「金不換(きんふかん)」と記されているほど貴重で、王侯貴族の間で利用されてきました。
収穫するまでに3年〜7年という年月を必要とし、収穫後は10年その土地を休ませるほど、大地の栄養を吸い尽くしてしまう植物です。田七人参の名が初めて登場するのは、今から約400年前の明時代に記された「本草網目」でした。李時珍が数十年かかってまとめた「本草網目」には田七人参について、「その味はかくかに甘くて苦く、すこぶる人参の味に似ている」とあり、別名「山漆(さんしつ)」とも呼ばれています。その意味は「出血を止め、漆(うるし)のように傷口をしっかりと癒合する」ところからきているようです。

田七人参(国内の工場で加工)      新!追加配合

 

有機桑葉末(島根県産有機桑葉を使用)

 

大麦若葉と同じ、島根県桜江町で育った桑を使用しています。
桑葉にはDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分が含まれており、血糖値の上昇を制御することがわかっています。

有機ゴマ若葉(国産のゴマ若葉を使用)    新!追加配合  特許製法